戻ります >HOME>ゴルフ会員権とは>会員権の相場が作られる仕組み

ゴルフ会員権の相場が作られる仕組み

前述のゴルフ会員権業者に於ける取引実体は各地区の協同組合又は、業者間通信ジェネットのネットサービスを会員権業者は毎日利用して他業者の情報を見、自社の情報を入力しつつ各々業者間の取引をすすめてゆくとした順序で商いをしています。

現在のところ、業者間に於ける情報交換はこのネットサービスが中心となっており、このネットが広義に解釈すれば会員権市場とみるべきものでしょう。

各業者はこの方法によって得られた情報を、一般顧客に流しながら取引の成約に結びつけているのです。
また新聞、雑誌、ダイレクトメール、電話による勧誘等々による情報収集で取引成約を、営業方針としている業者もありますが、会員権業界間の市場と呼べるものは前記のコンピュータによるネットサービス以外存在しないのが実状であります。

将来に於いて、会員権の発行元であるところのゴルフ倶楽部、会員権取引業者、行政が一体となって半公的な市場を構築する必要もありましょうが、現在のところ当分それは不可能であります。

ゴルフ会員権についての関連情報

PAGE TOP