戻ります>HOME>ゴルフ場ニュース>ゴルフニュース 福岡県

ゴルフ場ニュース - 福岡県

県名 情報発信日 タイトル / 情報内容
福岡県 2016/02/25

福岡国際カントリークラブ 宗像ゴルフ場

名義書換再開のお知らせ

昨年12月よりPGMグループの運営となり名義書換を下記のとおり再開。
【再開日】
平成28年3月1日より
※同日より名義書換料の減額料金設定及び預託金充当制度を導入
【名義書換料】
■正会員
一般譲渡 300,000円(税別)※減額料金の設定は無し
相続/三親等内 150,000円 →50,000円(税別)
登録者同一 300,000円 → 50,000円(税別)
【預託金充当制度】
名義書換料の支払いにおいて、預託金からの充当支払を可能とする。
・一般譲渡[充当上限額:30万円]
・相続/三親等内[充当上限額:5万円]
・登録者同一[充当上限額:5万円]
※証書に記載されている預託金を超える金額を充当することはできない。
※充当金額はゴルフ場で定めた充当金額上限までとし、充当金額は入会者自身で決定できる。
※消費税は預託金から充当することができない 。

福岡県 2012/10/25

福岡センチュリーゴルフクラブ

民事再生計画案を送付

平成23年6月23日に福岡地裁へ民事再生法の適用を申請し、再生手続中の同クラブ、(株)福岡センチュリーゴルフクラブは、このほど会員を含む債権者にスポンサー支援の民事再生計画案を送付した。
内容は、スポンサー支援による再建に切り替え、ポンサーはリバイバルマネジメント債権回収の関連会社の合同会社RMで、株式を“支配する”としている。
会員に関する再生条件は、弁済率を『10万円+10万円を超える部分の0.1%』とし、退会会員には再生計画認可決定確定日から2ヶ月以内に一括弁済する。
継続会員は退会会員への弁済額が新預託金となる[据置期間10年]
計画案の決議は11月30日必着の書面投票で行なわれる。

福岡県 2012/02/13

嘉穂カントリー倶楽部

コース名を変更いたしました。

嘉穂カントリー倶楽部は、経営会社交代により平成24年3月1日からコース名を変更いたします。
【変更前】
嘉穂カントリー倶楽部
【変更後】
かほゴルフクラブ

福岡県 2011/11/25

嘉穂カントリー倶楽部

アコーディアグループへゴルフ場を売却

平成24年1月1日付けで嘉穂カントリー倶楽部の東急不動産(株)より、発行済株式の100%を取得し、アコーディアグループ化する旨の発表があった。
アコーディアAH12(株)と東急不動産との株式譲渡契約は11月18日に行なわれた。

福岡県 2011/10/24

九州ゴルフ倶楽部 八幡コース

名義書換の停止がされます。

【停止時期】
平成23年10月18日より
【停止理由】
証券分割のため

福岡県 2011/06/28

福岡センチュリーゴルフクラブ

民事再生手続き開始申請

福岡センチュリーゴルフクラブの経営会社である(株)福岡センチュリーゴルフクラブは平成23年6月23日に福岡地裁へ民事再生法手続開始を申請し、同月27日に保全命令を受けた。

- 他地区を検索
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県
群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県
山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府
兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県
香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県
鹿児島県 沖縄県
PAGE TOP