戻ります>HOME>ゴルフ場ニュース トップ>メイフラワーゴルフクラブ ゴルフ場ニュース

メイフラワーゴルフクラブ 関連ニュース

2017/11/29

経営母体交代のお知らせ

土地建物保有者の合同会社アンカーと運営会社の鰍gOPEの2社は、東日本大震災で経営危機に直面した際、クラシックグループが傘下に入れて経営。
平成29年11月6日付で、この2社の株式をクラシックグループから潟Wョイが取得。
潟Wョイは、ましこGC(栃木)を経営。
本業は、スイミングクラブを経営する会社。
2011/07/15

コース名を旧コース名に変更しました。

2006年12月1日、メイフラワーゴルフクラブより上伊佐野ゴルフ倶楽部にコース名を変更したが、経営母体がクラシックグループに交代して7月11日、コース名を戻した。7月5日より震災後の閉鎖から再オープン。
メンバーシップコースとしての再生復活を目指し、メンバーには「再生復活協力金」の納入を提案中。
協力金納入した会員には【譲渡可能な会員権】へ移行が出来る再建提案がされているが、移行会員が300名に満たない場合には今回の提案は白紙となる。

関連情報

PAGE TOP